FC速谷4年生大会に参加しました。

土日の2日間、FC速谷4年生と一緒に大会に参加しました。

暑かったです!

内容は、とっても良かったですよ。

いろいろなチャレンジができましたね。

8人制のど真ん中を全選手ができるのが目標です。

8人制のど真ん中は360度の選手となることが必要で、技術も必要ですが、見るものを意識しないとできません。

それとGKも全選手ができるようになること。

これも多くの子ども達がチャレンジできました。

また、ベンチメンバーにも全選手を経験させることができました。

ベンチで戦えない子ども達がいなくならないとチームは成長できませんよね。

中心の2選手もベンチメンバーを経験できたことは良かったと思います。

目先の勝利を目指しすぎると、縦に忙しいサッカーになります。

忙しいサッカーでは、チームのみんながゲームにかかわれないので、結果的に子ども達の成長につながらない。

その点をしっかり理解させるために私は地元のFC速谷に出向しています。

保護者の皆さんにも、正しく育成の目的の理解を広げるために、この文章も書いているわけです。

まだまだ、パスを出した選手が立ち止っていることが多いですが、選手の力量に応じて要求のレベルを考えたいと思います。

ご協力よろしくお願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック