サッカーで自分を磨く術

人は、誰でも「本来のすばらしい自己」を持っていると思います。

それに気づけば、人生も変わる。

誰のマネでもなく・・・本来の自分

サッカーで、いろいろな思いを経験して・・・
サッカーで、子育てもして・・・
サッカー中心の生活をして・・・

子ども達にとってサッカーは、社会と人間と向き合う窓のようなものです。
けっして家の中や学校等の守られた社会からだけでは見ることのできない、実社会を垣間見る窓です。

だれが真実で、だれが保身なのか?
経験しないとわからないですよね。

保護者の皆様も、そのような観点を持って、サッカー界を観察することも必要なのでは?

すべての子ども達が、「本来のすばらしい自己」を確立するためにサッカーはあるべきだと
強く主張します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック