素直な心と人間力

昨日、地域の小4をの大会を主管しました。

クラブの中学生が審判をしてくれました。

ところが、一部の指導者から審判のクレームがありました。
誤審が多いと・・・

たとえ、それが事実だとしても、小学4年生は、何を学ばなければいけないのでしょうか?

小学生は本部に形で挨拶する前に中学生のお兄ちゃんを心からリスペクトしなければいけないと、私は思います。

それを感じさせるのがコーチの仕事では?

多くのコーチは、大人都合や大人の目を第一にして、子ども達を枠にはめ込むように感じます。
いい子を演じさせたいのでしょうか?

そんな見てくれより、本当にお世話になっている人に、感謝の心を持つ。

そんな素直な心を育てることが人間力に直結すると思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック