廿日市FCは、Jクラブになれるのか?

廿日市FCは、Jクラブになれるのか?
この疑問に私自身の答えは、必ず達成できる。です。
しばりを3年以内にすると、条件は、指定管理受託とスポーツラボ事業の成功があれば、十分に可能。

しかし、事業は、みずものですから、どうなるかはわかりません。

大きなチャンスに見えてますが、大きなリスクも同時にかかえている。

私と沖と山縣がはじめたクラブを、地域の財産に寄贈する方法が、Jクラブになること。

そして、ふさわしいリーダーを複数育てること。

幸いに、私は健康を取り戻し、元気に地域財産形成にチャレンジできる時間を神様からいただいたようです。

みなさん、私は、そんな気持ちなんです。。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック