海外交流の拠点に!

廿日市FCが核になって海外交流のイノベーションが起るかも?

クラブハウス2階で毎週月曜日に英語教室をお願いしているラング先生が
アメリカの少年サッカー指導者会に出席したところ複数の少年サッカーチームが廿日市に来たいと申し出たそうです。

ラング先生の家には4人ホームステイ可能。私の家も可能。
あと10数名のホームステイ先が見つかれば、今年中にも来日して国際交流ゲームが開催できます!

このようなチャレンジは、素晴らしい効果を地域にもたらすのでは?
たとえば、
@語学への興味
A地域住民のコミュニケーション力の向上
B交流による地域の話題作り
C宮島を中心にした廿日市の観光PR

皆さん、どう思われますか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック