チーム作りについて

監督としてチームを作る概念はなんでしょうか?
やりたいサッカーがあり、情熱がある。
それだけでチームが団結できるか?

私は、この町のために戦いたい。
戦う姿を見せてあげたい。愛する町の人々に!

監督という仕事を与えていただいた事に感謝している。
だから、必死になって戦う姿を見せてあげて
町の人々に勇気を与えたい!
『明日に向かって戦うことは、すばらしいことなんだと
     誰が見ても解るサッカー』

賛同される選手は、連絡がほしい。
一緒に戦おう!この町の人々のために

連絡は、090-2808-1134 丸子まで

サイドアタッカーの重要性について

サイドを突破できるから中央が自由になる。
弱い相手なら、人数をかけないで突破できる。
強ければ、人数をかけて攻撃する。
人数をかけるには、運動量が重要。
アップダウンを繰り返せるサイドアタッカーは価値がある。
運動量は、練習量に比例する。
だから、練習量を増やしましょう!
つなぐサッカーには、サイドを攻めれる運動量が必須なんでね。

通常トレーニング20121124

16:15〜17:45 90分のトレーニングでした。
柴村コーチのもと、少ない人数(10人)でしたが、モチベーションは高かったですよ!
少し目の色が変わってきたように思います。
まだ、刺激的なことも計算しておかなければ、全体に火がつかないかもしれません。
選手のマインドをコントロールすることが重要。
そのために、どんな視点で刺激を与えるか?
次の練習が楽しみです。

トレマッチ ダンデライオンさん 20121123

ダンデライオンさんと20*4のトレマッチをさせていただきました。
★清水選手がハットトリック
彼は、トップスピードで体幹がぶれないで、見れる、ボールコントロールができる。
そこで、ONの時は、優位に立ててる。
OFFの時の動き出しのタイミングは、まだまだ、感覚だけですが、出し手とのコミュニケーションも良くなっている。
まだ、19歳。これから伸びる素材です。
★左サイドの末川選手と竹内選手の運動量
アップダウンを繰り返して、相手を混乱させ、主導権をとることに貢献
★DFの中心 佐藤選手
判断が早いし、変えれるし、柔軟。つまり遊びがある。
ひとつ前でもかなりやれると思います。
★その他の選手は、横一線
やばいと思ったら、練習したり、自分のチームで出来ることを発揮する方法論を考えれるか?
そこが、ないと、出れなくなる。

今日も練習がありますが、仲がいいからパスがつながるわけじゃない。
今日の練習にかけましょう!人生を(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。