廿日市FCビジョン(ご説明)

DSCF1978.JPG
現在中国リーグをトップと中学生が、広島県及び廿日市の代表という意識で戦っています。
地域の応援団の雰囲気も盛り上がりつつあり
廿日市FCビジョンについて、少し説明する時期にきているので、簡単に説明しますので読んでください。

@目指すのはJ3であること
 逆に言うとJ1、J2は目指さないということです。
 ましてや、FC今治やいわきFCのような育成ビジョンで世界基準のクラブを目指すことは考えていません。

AB級グルメ志向の皆様に愛されるクラブ
 最上級の食材を一流シェフが料理したものは、それは美味しいでしょう!
 しかし、庶民には手の届かない話です。
 安くて美味いB級グルメが庶民の大切なものです。
 廿日市FCは、誰でも手の届くサッカークラブを目指しています。

B5チーム150名体制のサッカークラブを目指しています。
 1.トップ J3
 2.ネクスト JFL
 3.プレジール 中国リーグ
 4.プレジール2 広島県リーグ1部
 5.プレジール3 広島県リーグ2部
 以上5チームの強化チームを持ち、選手の入れ替えを随時行う。
 トップ選手でなくても、Jリーガーになれるチャンスが身近にあることが重要な視点です。

ありがたいことに、ご賛同の方は、現在右肩上がりに増加中です。

上記5チームの強化体制構築は、そんなに時間のかからない状況です。

5チームの強化体制で鍛えられた若者が、地域の財産となる、地域の規範となる、地域の希望となる。
そんな日は、案外、数年で達成できると思います。

廿日市FC強化部の参加リーグ

廿日市FC強化部の参加リーグ(9チーム)の途中経過をわかりやすくしました。↓↓↓
http://www.hatsukaichi-fc.com/

海外交流の拠点に!

廿日市FCが核になって海外交流のイノベーションが起るかも?

クラブハウス2階で毎週月曜日に英語教室をお願いしているラング先生が
アメリカの少年サッカー指導者会に出席したところ複数の少年サッカーチームが廿日市に来たいと申し出たそうです。

ラング先生の家には4人ホームステイ可能。私の家も可能。
あと10数名のホームステイ先が見つかれば、今年中にも来日して国際交流ゲームが開催できます!

このようなチャレンジは、素晴らしい効果を地域にもたらすのでは?
たとえば、
@語学への興味
A地域住民のコミュニケーション力の向上
B交流による地域の話題作り
C宮島を中心にした廿日市の観光PR

皆さん、どう思われますか?

今後30年間でやるべき事

私は廿日市FCの代表として今後30年間で成し遂げる事を明確にします。
@若者がスポーツに真剣に取り組める環境、仕組みを構築する。
A指導者を志す者を雇用できる仕組みを構築する。
以上です。
皆さん、がんばりましょう!